わたらせ渓谷鐵道株式会社
わ鐵のわっしーオフィシャルウェブサイト


≪お問い合わせ≫
【会社名】
わたらせ渓谷鐵道株式会社
土日祝除く 9:00〜17:00
【連絡先】
電話 0277-73-2110
※電話番号をよくご確認の上、お間違いのないようお願い致します。


わ鐵モバイル
QRコード



よくある質問
A. 普通列車の場合、小学校入学前のお子様は無料です(一部例外があります)。
トロッコ列車の場合、小学校入学前のお子様は、乗車中ずっと保護者の方が膝の上に抱いていられる場合は無料です(一部例外があります)。
お子様がお席を使用される場合には、小学生用のトロッコ整理券(片道260円)をお買い求めください(乗車券は不要)。
A. 空席があれば当日でも購入できますが、満席になる日も多いので、ご乗車日が決まりましたらお早めに購入されることをお勧めします。 秋の紅葉シーズンなどは、発売日に満席となることもあります。
A. どうしても事前に購入できない場合は、ガラス付普通席に限り、電話でのご予約も承っております。
ガラス付普通席の電話予約は、乗車日の1週間前から前日までわたらせ渓谷鐵道の大間々駅でのみお取り扱いをいたします。 乗車当日の電話予約はできません。
●大間々駅
電話0277(72)1117
営業時間7:30〜17:10
ただし、窓口に直接購入に来ていただけるお客様が優先となりますので、1ヶ月前から窓口で発売して1週間前までに売り切れとなった場合には、電話予約はお受けできません。
また、ガラス付普通席車両を連結しない12〜3月のトロッコわっしー号は、電話ではご予約できません。ご了承ください。
A. いいえ。トロッコ列車は片道だけでも乗車できます。普通列車と組み合わせて、行きはトロッコ列車で帰りは普通列車、またはその逆という乗り方もできます。
もちろん往復ともトロッコ列車に乗ることもできます。
行きのトロッコ列車は満席でも帰りのトロッコ列車は空席があることが多いので、普通列車と組み合わせてご乗車ください。
A. わたらせ渓谷鐵道の相老駅・大間々駅・通洞駅で発売している分と、東武トップツアーズ各支店、ローソン・ミニストップ各店で発売している分は別枠なので、わたらせ渓谷鐵道の発売分が売り切れでも、東武トップツアーズやローソン・ミニストップでは空席がある場合があります(逆のケースもあります)。
わたらせ渓谷鐵道販売分が満席の場合は、他の発売箇所に問い合わせてみてください(JTB各支店・日本旅行各支店・近畿日本ツーリスト各支店・東武日光駅と鬼怒川温泉駅のツーリストセンター・桐生市民活動推進センターゆいで発売している分は、わたらせ渓谷鐵道発売分と同じ枠です)。
A. A. 窓ガラスのないトロッコ車両の部分にはトロッコ整理券がないとご乗車いただけませんが、隣りに連結している窓ガラス付きの普通車両に空席があればご乗車いただけます。 ただし、窓ガラス付き普通車両専用の整理券が必要です。 料金はトロッコ整理券と同額です。
窓ガラス付き普通車両専用の整理券も数量を限定して発売しますので、売り切れでご利用頂けないこともあります。予めご了承ください。
●トロッコ列車の窓ガラス付き普通車両の整理券は、ご乗車日の1ヶ月前の午前11時から、わたらせ渓谷鐵道の相老駅・大間々駅・通洞駅で枚数を限定して発売いたします。
旅行会社等では発売しません。
当日は、相老・大間々・通洞の各駅、または車掌からお買い求めください。
A. ご乗車いただけません。連結しているすべての車両を「トロッコ列車」として定員制で運行しているため、トロッコ列車はどの車両に乗ってもトロッコ整理券料金が必要です。 仮にずっと立っていても、やはりトロッコ整理券料金が必要です。
「ガラス付の車両はトロッコではないのだから、トロッコ整理券がなくても乗れる」と仰るお客様が稀にいらっしゃいますが、トロッコ整理券がないと乗れませんのでご注意ください。
トロッコ整理券の購入を希望しないお客様は、トロッコ列車ではなく、普通列車をご利用ください。
A. 「トロッコわっしー号」は桐生駅が始発駅ですが、「トロッコわたらせ渓谷号」は大間々駅が始発駅です。 桐生駅から大間々駅までは普通列車をご利用頂き、大間々駅で「トロッコわたらせ渓谷号」にお乗換えください。
A. できません。
「トロッコわたらせ渓谷3号」からその桐生行普通列車に乗り換える場合は、1つ手前の通洞駅でお乗換えください。
A. 平成22年4月から、「トロッコわたらせ渓谷号」の天井に約12,000球のLED電球によるイルミネーションが点灯しています。
点灯区間は、3号・4号とも神戸(ごうど)駅〜沢入(そうり)駅間にある草木トンネル内のみで、約10分間です。
青と白の星空をイメージしたイルミネーションを、トロッコ列車に乗ってどうぞお楽しみください。
A. 雨が降っても通常通り運転します。 トロッコ車両にも屋根はありますので、少々の雨なら濡れることはほとんどありませんが、当日の気象条件によっては雨具や防寒着などが必要な場合もあります。 これらはお客様各自でご用意ください。
また、雨が強くなってきた場合は、トロッコ車両の隣りに窓ガラス付きの普通車両を連結していますので、そちらへ自由に移動できます。
ただし、普通車両のお席は数に限りがあり、着席の保障はいたしません。 空席があればお座りいただけますが、座れない場合もありますのでご承知ください。
Copyright © Watarase Keikoku Railway Co.,Ltd. All rights reserved.