わたらせ渓谷鐵道株式会社
わ鐵のわっしーオフィシャルウェブサイト


≪お問い合わせ≫
【会社名】
わたらせ渓谷鐵道株式会社
土日祝除く 9:00〜17:00
【連絡先】
電話 0277-73-2110
※電話番号をよくご確認の上、お間違いのないようお願い致します。


わ鐵モバイル
QRコード



よくある質問
A. わたらせ渓谷鐵道の全線を1日乗り降り自由な「一日フリーきっぷ」(大人1,850円・小学生930円)を発売しています。トロッコ整理券を購入すれば、トロッコ列車にも乗車できます。 桐生駅〜間藤(まとう)駅の片道運賃は1,110円ですから、単純に往復するだけでも370円お得です。
この切符を提示すると、水沼駅温泉センターなどの施設が割引料金でご利用いただけます。
発売箇所などの詳細はこちらをご覧ください。
A. 普通列車・トロッコ列車ともに、15名様以上から団体割引があります。
なお、団体でのご利用は、普通列車・トロッコ列車とも事前の申し込みが必要です。
受付期間は普通列車の団体が6ヶ月前〜2週間前まで、トロッコ列車の団体が6ヶ月前〜1ヶ月前までです。
受付期間を過ぎますと、団体割引は適用できません。
また、普通列車・トロッコ列車ともに、列車ごとに団体をお引き受けする人数を定めており、その人数までしか団体はお引き受けできません。お早めにお申し込みください。
詳しくはこちらをご覧ください。
A. 窓ガラスのないオープンタイプの車両を連結した列車で、景色を眺めるのに適しています。
わたらせ渓谷鐵道には、ディーゼル機関車が牽引するレトロな「トロッコわたらせ渓谷号」と、キャラクターをテーマにした新型の 「トロッコわっしー号」の2種類のトロッコ列車があります。
トロッコ列車は特別列車なので、ご乗車には乗車券のほか、トロッコ整理券という別のきっぷが必要です。
トロッコ席にはテーブルがあるので、お弁当などを食べるのにも向いています。
そのほか、トロッコ列車は定員制のため、予約が取れれば必ず座れます(混雑時は他のお客様と相席になったり、お連れ様と席が離れることはあります)。
A. トロッコ列車は走る日が決まっています。

●トロッコわたらせ渓谷号
4月〜11月の土曜・日曜・祝日を中心に運転しています。
運転日はこちらでご確認ください。

●トロッコわっしー号
4月〜11月の土曜・日曜・祝日を中心に運転するほか、12月〜3月も日曜や3連休を中心に運転します。 なお、冬期は窓にガラスを取り付けて運転します。
運転日はこちらでご確認ください。
A. 日にちによって運転回数は異なりますが、多い日は1日に3往復走ります。
トロッコ列車以外にも、同じ線路を約1時間半の間隔で普通列車が走っていますので、どうしても時間が合わなければ、普通列車にご乗車頂く方法もあります。
A. 走る線路は一緒ですので、窓から見える景色は同じですが、車両のタイプが異なります。 普通列車は窓ガラスのある普通の車両ですが、トロッコ列車は窓ガラスのないオープンタイプの車両で、速度も普通列車よりはゆっくりと走りますので景色を眺めるのにより適しています。
また、トロッコ列車は定員制なので必ず座れますが、普通列車は着席の保障がありません。混雑時は立ち席になります。
A. 普通列車は予約不要(ただし団体を除く)です。当日、切符(乗車券)を買ってご乗車ください。
トロッコ列車は定員制なので、事前の予約(トロッコ整理券の購入)が必要です。なお、空席があれば、乗車当日もお買い求めいただけます。
A. 乗車日の1ヶ月前の午前11時から、駅窓口等で「トロッコ整理券」(大人510円・小学生260円)を発売します。
個人のお客様は、このトロッコ整理券を購入することでご予約完了となります。
団体のお客様(15名様以上)は、乗車日の6ヶ月前〜1ヶ月前までに本社営業企画課(電話0277-73-2110)へお申し込みください。
A. わたらせ渓谷鐵道の駅なら相老・大間々・通洞の各駅で買えます。
そのほか、東武トップツアーズ各支店、JTB各支店、日本旅行各支店、近畿日本ツーリスト各支店、ローソン・ミニストップ各店、桐生市民活動推進センターゆいでも購入できます。
2号・4号・6号に限り、東武日光駅と鬼怒川温泉駅のツーリストセンターでも購入できます。
※旅行会社によっては、別に発券手数料がかかる場合があります。
※ローソン・ミニストップは、別に発券手数料が1枚につき108円かかります。
A. トロッコ列車には、トロッコ整理券のほかに乗車券が必要です。
乗車券は当日に駅窓口・券売機・トロッコ列車の車掌からお買い求めいただけます。
また、東武トップツアーズ・JTB・日本旅行・近畿日本ツーリスト各支店・東武日光駅と鬼怒川温泉駅のツーリストセンターでは事前に購入もできます。
※旅行会社によっては、別に発券手数料がかかる場合があります。
(アドバイス)
紅葉シーズンなど繁忙期は駅の窓口が大変混雑します。 旅行会社等であらかじめ乗車券をお買い求めいただくと、スムーズに乗車できるのでお勧めです。
Copyright © Watarase Keikoku Railway Co.,Ltd. All rights reserved.