わたらせ渓谷鐵道TOPページへ

東京宝塚劇場・花組公演日帰り観劇ツアー

ミュージカル・ゴシック
『ポーの一族』
原作/萩尾 望都「ポーの一族」(小学館フラワーコミックス)

旅行日 平成30年3月3日(土)
集合場所・時間 赤城駅午前7時50分集合
(相老駅・新桐生駅・藪塚駅・太田駅・足利市駅・館林駅等からもご乗車いただけます)
募集人数 25名様(最少催行人員20名様)
旅行代金 1名様 18,500円(各駅共通、大人・こども同額)
旅行代金には往復運賃・観劇チケット代・昼食(弁当)代を含みます。
行 程
<添乗員同行>
<凡例> ===「特急りょうもう号」  −−−地下鉄  ・・・徒歩 
赤城駅(8:05発)===「特急りょうもう14号」===北千住駅(9:51着)−−−日比谷線−−−日比谷駅(10:30頃着)・・徒歩約5分・・東京宝塚劇場(観劇・昼食弁当 開演11:00 終演14:00頃予定)・・徒歩約10分・・銀座(自由行動・お買物14:30〜16:30頃)・・・銀座駅−−−銀座線−−−浅草駅(17:40発)===「特急りょうもう33号」===赤城駅(19:42着)

※乗換駅や立ち寄り施設等で、徒歩移動および階段の昇り降りがあります。
記 事 【宝塚歌劇について】

■主演/明日海りお(あすみりお)、仙名彩世(せんなあやせ)

ミュージカル・ゴシック
『ポーの一族』
原作/萩尾 望都「ポーの一族」(小学館フラワーコミックス)

1972年に「別冊少女コミック」に第1作目を発表以来、少女まんがの枠を超えて幅広い読者を獲得してきた、漫画史上の傑作・萩尾望都の「ポーの一族」が宝塚歌劇に登場する。
永遠に年を取らず生き永らえていくバンパネラ“ポーの一族”。その一族に加わったエドガーが、アランやメリーベルを仲間に加え、哀しみをたたえつつ時空を超えて旅を続けるゴシック・ロマン。同作品をミュージカル化したいと夢見て宝塚歌劇団に入団した小池修一郎が、1985年に「いつか劇化させて欲しい」と申し出て以来30年余り、萩尾望都があらゆる上演希望を断り続けた幻の舞台が遂に実現する。

※S席からの鑑賞となり、全席指定席です。具体的な座席の列や位置は当日まで分かりません。また、位置の希望は承れません。
お席割りは弊社にご一任頂きますようお願い致します。
イベントのポイント
人気の宝塚歌劇を、わ鐵のツアーでお楽しみください。

昼食は東京宝塚劇場にて幕間(休憩時間)にお弁当をお召し上がりください。

※バスツアーではありません。列車と徒歩で移動するツアーです。
   
お申込方法等
お申込方法
,電話でわたらせ渓谷鐵道本社(0277-73-2110)までお申込みください。
弊社よりお客様に振込用紙をお送りいたします。
同封の旅行条件書をよくお読みください。
△手元に書類が到着したのち、1週間以内に郵便局からお振込み願います。
(振込手数料は、お客様負担となります。)
ご旅行日の前日までに、当日の行程表とツアーバッジをお送りします。
行程表は必ずお読みください。

●旅行の中止について
最少催行人員に満たない場合は、旅行の催行を中止することがありますのであらかじめご了承ください。
この場合は、旅行開始日の前日から起算して3日目より前までにご連絡し、当社でお預かりしている旅行代金は、全額お返しいたします。
●取消料(お一人様につき)
お客様のご都合により、ご旅行を取消される場合には、旅行代金に対し、お一人様につき下記の料率で取消料金をいただきます。
旅行開始日の前日から起算して
11日前まで→無料
10日前から8日前まで→20%
7日前から2日前まで→30%
旅行開始日の前日→40%
旅行開始日当日又は無連絡不参加→50%
旅行開始後解除された場合→100%
●行程は天候等により変更する場合がありますのでご了承ください。
●添乗員が同行いたします。
●その他の事項につきましては、当社の旅行業約款によります。
 
リーフレット(PDF)はこちら。
 
ポーの一族_軽(s2).jpg
©宝塚歌劇団Photographer Chagoon
お申込み・お問合せ先
わたらせ渓谷鐵道株式会社 営業企画課
〒376-0101
群馬県みどり市大間々町大間々1603-1
TEL:0277-73-2110
FAX:0277-73-3121
営業時間 9:00〜17:00 土曜・日曜・祝日はお休みです
(社)全国旅行業協会正会員
群馬県知事登録国内旅行業第2−294号 
国内旅行業取扱管理者 高橋良枝